2016/04/24

第2回物件見学マラソン日誌

不動産コンサルタント前野の「今買って良い物件教えます。」セミナー後に、「物件見学マラソン」に出発。

このセミナーは、初心者が、プロの力を借りて、安全に不動産投資をスタートさせる為のセミナーです。

当然、講師も一緒に見学し、物件の見方についての解説をし、質疑応答も行います。

また、実際購入を希望されるようであれば、その後のフォローUPも致します。

この日は、

まず名古屋駅エリアからほど近い築古店舗付きアパートを見学。


・稼働率は50%以下
・利回りも5%程度
・しかも10年後に、土地収用の予定
とかなり難問がたまっています。

正直初心者向きではない事と、考えうるリスクを説明したところで、参加者の顔色が曇ってしまわれたので、
これにて終了。

次の物件は、
名古屋市中心部主要駅徒歩10分の築浅区分ファミリータイプを見学

この物件は、オーナーチェンジ物件。

ありがたいことに、購入したら、即家賃収入が入ってくるのですから、手間いらず。

ここでは、セミナーでも説明しました区分特有のリスクやオーナーチェンジ物件特有のリスクを説明。
IMG_1570.png

築浅で、立地良し、物件力高しで、本日一番の盛り上がり。
IMG_1569.png

受講者の方の関心を引いていました。

次に向かったのは、
団地です。

築古ですが、大規模修繕も終わり、外観も綺麗になっております。

この物件は、賃貸が比較的付いているという印象がございます。

IMG_1571.jpg

価格も安いし、初心者が不動産投資を始めるのに、スタートで買うのには、良い物件では無いでしょうか。

本日のピックアップでした。



2016/07/25

『第5回物件見学マラソン』日誌

やはり、セミナーは楽しい方が良いですね。

この日も晴天に恵まれ、絶好の内見日和。

名古屋市の端っこから端っこ迄の大移動!!

いつも5件ほど見に行くのですが、この日は流石に3件見るのが精一杯。

1件目は、リノベ済みの中古マンション。

IMG_2687.jpg


ホテルライクなバスルームなど、テンションが上がります。

IMG_2691.jpg

皆さん検討に実が入ります。

IMG_2721.png




2件目は、

噂の名古屋市内、最安値新築一戸建

IMG_2708.jpg

新築は気持ちよいものです。

内装もGOOD♪

IMG_2707-1.jpg

ここでも検討タイム!!

IMG_2720.png



そして3件目は、

オーナーチェンジ物件なので、外から、外観を見学。

IMG_2722.png

このあと、近くのカフェで、お茶会に突入。

楽しくて話はつきません(笑)。
2016/08/03

月収20万円稼ぐ不動産投資 ライフスタイルプランニングが不可欠です。

lifeplan-simulation.png

人は生きて行く上で、お金が必要です。

家族を養うための生活費、娯楽遊興費
子供の教育資金
住居費
そして、老後の生活資金と、生きている限り、お金が必要となります。


ライフプラン設計をしてみると、一生を通じて、お金が足りているかが、よくわかります。

そして、お金が足りない場合、それを補う為に、どうお金を作り出すか?

そんなことを、考える良い機会になるのです。

ご自分のライフプランについて、知りたい方は、うちのセミナーにご参加の際に、よろしければご相談下さい。

女性の為の資産形成術セミナーは、こちら




2018/02/04

物件の足は早い。

先週リフォーム済みの団地を物件マラソンでご紹介し、内見しました。

その際、

リフォーム済で内装はピカピカ。

IMG_0253.png


外観もどうやら大規模修繕後のようで、綺麗でしたし、
IMG_0254.png

築古でしたが、耐震工事も施されているようだったので、私はそこまでは、価格も手頃なので、買っても良いのではと思っておりました。
IMG_0219.jpg

ところが、
お部屋内を見ると、賃貸に出すのに、いくつかの懸念材料が出てきたのです。

その一つは、
IMG_0223.jpg
お風呂がバランス釜であること。

さらに他に2〜3点のマイナス点を見つけましたので、マラソンの参加者には、それをお伝えしました。

それらの懸念材料を消化しきれず、「買わない。」という方もいらっしゃいましたし、

「わからない。」という方もいらっしゃいました。

私自身は、見つけた懸念材料を
「改善するためにかかる費用を値引きできれば買っても良い。」と思っており、さて、安価で改善できる方法はないものかと考えていました。そして、その結果によっては、指値をして、購入するつもりでもあったのです。

マラソン見学者の中にも、興味を示される方がおられ、内見の希望がありましたので、
本日、二度目の内見をセッティングしておりました。

その方も検討する気満々で、私も自分の購入したい気持ちは一旦横においておいて、しっかりサポートしなきゃと思い直しました。

ところが!!

昨晩遅めの時間に!!

急遽 買い付けが入ったとのお知らせが、不動産会社からありました。

今後どうなるかわかりませんが、順当にいけばその方が購入されるのかと思われます。

買っても良いかなと、検討していて、気持ちも盛り上がっていたのに、

検討に入る前に、突然入る「物件が売れた。」という一報!!

誰が悪いわけではありません。

不動産ではよくあるお話ですが、少々ハシゴを外された感がすごくて、少々凹みます。

もう一度気持ちをリセット。

やり直しです。



2018/02/09

欲しかったが、売れてしまった物件 1週間後にした方が良いこととは?!

こんにちは。
今日はとても良い天気で、気持ちが良いですね。

このままポカポカ陽気の春が来て欲しいものです。

さて、
先日は、気になっていた物件?に買い付けが入ってしまい本当に残念でした。
すっぱり諦め、気持ちを切り替えて次に!!
なんてたくましい方もいらしゃることでしょう。

が、諦めるのはまだ早いのです。
でもそろそろ1週間くらい経過しますが、その後、買付を入れた方は本当に物件を購入されているでしょうか?
と疑ってみても良いかもしれません。

場合によっては、買付を入れたものの、キャンセルされるケースもあり、
うまくいけば、昨日のブログのような展開になるかもしれません(笑)。

昨日のブログは こちら

では確認の仕方は、どうしたら良いかといいますと、
不動産会社に連絡をして、あることを聞いていただければ良いのです。

あることとはなんでしょう?

それは
「契約したかどうか?」です。

通常不動産購入の目安は?
「売買契約が締結されているかどうか?」これが大きな要素となります。

売買契約されていると、
それ以後、売主さんも買主さんも、「やっぱりやめた。」って安易に辞めることができなくなるのです。
辞める時は、売買価格の10%程度の違約金を支払わねばやめられないので、
よほどの事情がなければ損してまではやめないのです。

もし万が一、キャンセルされていたら、逆にチャンスが到来いたします。

そんなこともありますので、
売れたと言われた物件であっても、
ぜひ、1週間後に売買契約されたかどうかをご確認して見てくださいね。