FC2ブログ
2018/02/26

一戸建投資のパフォーマンスは高かった。

おはようございます。

昨日物件マラソンにご参加頂きました皆様、お疲れ様です。
また、ご参加頂き本当にありがとうございました。

物件マラソンでご紹介した物件の投資の収支を作っているのですが、一戸建のパフォーマンスの高さに今更ながら、驚いています。

特筆すべきなのは、経費率の低さです。

よく投資の収支を計算するソフトなどでは、アパートや一棟マンションの経費率を20%近くに設定していることが多いですね。

また、区分マンションなどは、管理費、修繕積立金などの経費が存在するため、系比率は30%超えてくることも少なくはありません。

それに対して、一戸建ての場合は、系比率が、10%近くに落ちることも珍しくありません。

その件に関しては、少し前の私のブログで少し書いていますので、ご参照ください。

こちら

また、

区分などに比べて、家賃が高いのです。

名古屋市内でリフォーム済みの物件の場合、家賃が10万円を超えることも少なくありません。

そして、唯一の弱点でありました融資をしてくれる金融機関もございます。

実は、先週末に、ノンバンクさん2社に打診したところ、なんと、応じてくれることがわかりました。

金利は少々高いのですが、返済期間の長さで、カバー出来るので、その時お聞きした、

金利、返済期間、自己資金を打ち込んで、投資の収支を計算して見ると、なんと区分のパフォーマンスをかなり上回りました。

数字が、一戸建ての投資効率が良いことを、示したのです。

物件の検討をお考えの方もいらっしゃると思いますので、今回は、具体的な数値の公開は差し控えたいと思いますが、書いても良い

状況が来ましたら、いずれ、ブログでも書かせて頂きたいと思います。



コメント

非公開コメント