2018/02/14

情報の交通渋滞になってしまったら?

実は、ちょっと焦って、色々やらかしてしまいました。

最初にいいなぁと思った物件に買い付けが入って、買えなくなった(=検討できなくなった)ことがありました。

次に、
ネットで探した物件に問い合わせたところ、その物件は既に売れており、代わりに1.5倍価格の高い物件が送りつけられたこともありました。

そのくだりは、こちら

そのようなことが立て続けに起こり、プチ物件の飢餓状態が発生してしまったことで、
少々私慌ててしまったようでして(汗)、
ネットで、似たような物件!
少し価格が高くても、
少しお部屋が狭くても、
交通不便でも、
構わないからと!!
ネットで、どんどん物件の資料を請求していたのです。

するとどうなるのか?

物件資料がどーーーーっと送られてきます。
そして、「いつ内見されますか?」とお誘いの電話が入るようになります。

その時になって、初めて、冷静になり、
「やはりこの物件は高いなぁ。」
「やはりこの物件は狭いなぁ。」
「やはりこの物件は遠いから、見に行きたくないなぁ。」
と検討できる物件ではないことがわかってくるのです。

それで仕方なく
「現在多忙のため、落ち着いたら、こちらからご連絡します。」などと、お返ししている状況なのです。

特に最初の物件が検討できるようになった今は、ほかの物件を見ている暇はないのです。

皆さんも、不動産を検討するときは、くれぐれも冷静になさってくださいね(笑)。

コメント

非公開コメント