FC2ブログ
2018/02/12

物件探し編2

週末に新しい物件をみようと、昨日から不動産会社のホームページを見て、物件を探しました。

その中で一つ、今回買いそびれた?物件に価格帯の近い、古いファミリータイプの区分が掲載されていたので、

その物件の問い合わせ先の不動産会社にメールで資料請求を行いました。

ちなみにご要望欄がありましたので、内見を希望する旨も書き添えておいたのです。

そうしましたところ、本日午前中に、メールの返信がありました。

早速ありがたいご返事です。

ところが、
その内容を見てびっくり。

なんと!!

「契約済みとなりました。
同じマンション内に他の物件がございますので
そちらの資料をご送付致します。」

こんな内容だったのです。

なんと売れてしまっていると言うではありませんか?
こうなると少々腹も立ってくるものです。
「なぜ売れた物件を堂々と、サイトに掲載しているのか!!」っと!!
皆さんもそんな経験はありませんか?

ひよっとしておとり広告か??
ジャロに報告しなければと、ついうがった見方もしてしまいます。

この会社は、大手の会社ではなく地場の会社、だからモラルもコンプラもないのかもと、勝手に決めつけて、溜飲を下げているお馬鹿な自分。

ちなみに、
某信託銀行系のコンプラの厳しい不動産会社の場合、
買い付けが出た途端に、ホームページから削除される決まりだそうです。

もし売れなかったら、また再掲載すると言う徹底ぶり。

消費者にはこの方がありがたい感じはします。

また、
某財閥系の不動産会社の場合は、売買契約が締結されるまでは、掲載され続けています。
私も、過去に、これ検討したいと、問い合わせすると、
「すでに買い付けが入り、契約に向けて商談中」と言われることがありました。

この場合は、問い合わせした時点で、買えない可能性が高いと告げられると言うことで、
物件が買えない残念感とそんな物件に問い合わせさせられると言う無駄足感が相乗効果となって、腹が立ちます。

でも最初の契約後もネットに掲載している地場会社よりはマシと言えるかも。

とりあえず、今日は気分が乗らないので、検索は辞めることに。

では続きはまたの機会に・・・。






コメント

非公開コメント