2016/11/24

最も安全安心かつ手間いらずな不動産投資法とは?3

最も安全・・・資産価値の減少が少ない

最も安心・・・入居者の変動が少ない

手間いらず・・・自分自身が賃貸経営に関与する事がほぼない。

これらの条件を満たす物件というと、現時点で考えられるのは、

ファミリータイプの区分マンション物件か一戸建の二択となります。


その理由は、

最も安全・・・資産価値の減少が少ない

に関しましては、

将来売却時の売却価格に値崩れが起こりにくい事が上げられます。

ここでは、詳細説明は省きますが、今国を上げて、既存住宅の価値向上キャンペーンが行われています。

その結果、中古マンション価格が上昇しています。

そのキャンペーンは2030年まで続く予定のため、こと出口に関しましては、かなり安定感があるのではないかと思っています。

最も安心・・・入居者の変動が少ない

これに関しては、ファミリータイプのお部屋の住人は、比較的入居期間が長い事が上げられます。

これによって、入居者の入居期間が短い物件に比べて、家賃下落が起こりづらいと言う事が上げられます。


手間いらず・・・自分自身が賃貸経営に関与する事がほぼない。

これに関しても、入居者が退去せず、入居してくれていれば、退去精算、リフォーム、募集等の工程がありません。

よって、手間もかからないと言う訳なのです。


コメント

非公開コメント