2016/03/17

不動産投資をする際、勉強しておいた方が良い資格等は?

不動産投資をする際、勉強しておいた方が良い資格等について、良く聞かれる事がございます。

宅建を勉強した方が良いでしょうか?
マンション管理士はどうでしょうか?

ファイナンシャルプランナーに不動産運用設計という科目がありますが?

不動産に関する上記のような資格勉強をした方が良いかどうかと言われれば、
しないよりはした方が全然良いのですが、果たしてそれが有効かどうかといえば、疑問を感じざるおえません。

それらの資格勉強は、なかなか大変です。
けっこうな時間を勉強に割かねばならなくなります。

よってただでさえ、忙しいサラリーマンの方々の貴重な余暇の時間を、それら資格勉強にほぼほぼ費やしてしてしまったら、物件を探したり、物件を見に行ったりする時間が逆に取れなくなってしまい、本末転倒となってしまうからです。

それでは、不動産投資を、効率よく進める事は出来ません。

ただ、唯一、通信教育でも出来る、割と負担の少ない資格があるのです。
しかも、その資格は、不動産投資のベースの知識として、かなり重要な考え方なので、習得された方が良いのです。

金持ち父さん貧乏父さんの書籍の中にも、良く出てくるB/S P/L と言う言葉がございますが、それらを学べる資格と言えば、簿記となるのです。

IMG_1101.jpg


よって、もし何か勉強をしたいと言うのであれば、簿記の勉強をお勧めします。

簿記3級程度勉強するだけで、良いかと思いますが、余力があれば、2級まで位で良いでしょう。

IMG_1102.jpg

コメント

非公開コメント