FC2ブログ
2016/03/15

不動産投資は楽な副業?

前回のブログでも書きましたが、不動産投資には投資と経営の2つの側面がございます。

この投資と経営の2つを深堀してみると、今回の不動産投資は楽な副業?かどうかが、見えてくると思うのです。

IMG_1094.jpg


まず投資で一番重要な仕事は何か?を考えてみますと、

損益を予測したり、リスクを計測したりなどもございますが、その上で、投資をするかどうかを決定するというのが、最も重要な仕事だと思うのです。

この決定する力は、経験則によってスキルアップするものなので、初心者にはなかなか難しいかもしれません。
ただギャンブルや投機とは明らかに違っていて、、そのれらのように判断基準にも乏しい一か八かという話ではなく、きちんとした経験則からくるロジックの元にその投資案件が良いものかどうかが判断出来るため、慣れてくるに従って、その決定は、利益をもたらす確率が高くなると思うのです。

続いて、経営ですが、経営で社長が行う一番重要な仕事は何か?を考えてみますと、これは言わずもがな経営判断という言葉があるように”判断”ということではないでしょうか?中小企業のワンマン経営者であれば、この判断が=決定事項となるため、ここでも、どのように判断して、意思決定するかが重要となる訳です。

このように、投資も経営も、最も重要な仕事は、「判断して決定すること。」なのであって、1日8時間何かの作業をするとか、1日にノルマ?件見込み客を獲得するとかという作業ではありません。

不動産投資の判断や決定に慣れていれば、即答出来る人もいれば、1日8時間かかっても、丸一日かかっても、1週間経過しても決定できないこともあるでしょう。

よって、不動産投資は楽な副業?かどうかと申しますと、決定するに関するスキルが高い方にとっては、楽な副業となるでしょうし、それが苦手な方には、苦行なのかもしれません。

いずれにしても、経験を積めば、決定することのスキルも上がる事は間違いないのですが。

コメント

非公開コメント