FC2ブログ
2016/07/03

初心者が知っておいた方が良い業界あれこれ 登場人物編

不動産投資を始めますと、業界の様々な方々と出会い、時には仕事をお願いする事になる訳ですが、そんなときに、安くて、良い仕事をその業者さんに期待するのが世の常ではないでしょうか?

腕に自身のある方ならば、「よし、うまく交渉して値切ってやろう。」なんて思われる事もある事でしょう。

とは言っても、畑が違うのです。
本業では、ばりばり仕事をこなして行かれる仕事師の方であっても、不動産の世界は一筋縄では行きません。

そもそも初心者には、相場もわかりませんし、業界の慣習もわからない為、根切りのポイントもチンプンカンプン。
それどころか、うまく交渉したつもりが、てっきり騙されていたなんて事もよくあるのです。

まずは相手を良く知った方が良いのではないでしょうか?

そこで、まずは、登場人物を整理してみましょう。


1.不動産会社 売買仲介
2.不動産会社 賃貸仲介
3.不動産会社 管理

4.工務店 リフォーム

5.保険会社代理店

6.司法書士
7.土地家屋調査士
8.税理士さん

ごくシンプルなパターンの場合でもこれだけの業者さん達が登場します。

検討する物件によっては、
3の管理会社、4の工務店 リフォームから、派生する業者さん達もおられます。

株式やFの場合、通常これだけ多くの登場人物は出てきません。

しかし不動産の場合は違います。

これらの方々の特性を理解し、お付き合いする方が、得をする事が多いのです。

ベテランの投資家の方ほど、よく機能する自分のチームを作られている事が多いですね。



コメント

非公開コメント