2016/04/30

仲介手数料はいくら支払えば良い?

IMG_1614.jpg

では、仲介料はいくら払えば良いかと言いますと、

宅建業法で、不動産会社が受け取れる仲介手数料の上限が決まっています。

具体的には、物件の価格に両率を掛け合わせて、算出された額となるのですが、

200万円以下の場合、5%

200万円超〜400万円以下 4%

400万円 超 3%

となります。


よって、仮に、300万円の物件を購入する際には、

200万円×5%=10万円
100万円×4%= 4万円

上記を足した 合計 14万円が不動産会社に支払う報酬となります。

これに消費税を足して、お支払い下さい。

では、

物件が、1、600万円の場合は如何でしょうか?

 200万円×5%=10万円
 200万円×4%= 8万円
1200万円×3%=36万円

これらの合計である 54万円となりますが、毎回このような計算は煩わしいので、簡単に計算出来る公式がございますので、そちらを覚えて頂ければと思います。

その公式とは  物件価格×3%+6万円 です。

上の1600万円を例にして、計算してみますと、

1600万円×3%+6万円=54万円となります。

この方が便利ですよね。

コメント

非公開コメント