FC2ブログ
2016/04/27

不動産購入諸経費とは?

不動産を購入する際に、おおよそ価格の10%弱程度の諸経費がかかる事をご存知でしょうか?

IMG_1589.jpg


資金繰りを考える時に、大変大事な事ですので、良く覚えておいて下さい。

ちなみにどのような諸経費がかかるかと言いますと、

不動産会社に支払う、仲介報酬額(=仲介手数料)

登記名義を変更したり、融資を借りる際に、抵当権を設定する登録免許税という税金。またその手続きを代行してくれる司法書士の報酬額

売買契約書に貼付する、印紙代金

また、各種精算金が発生しますので、そのお金
※固定資産税・都市計画税精算金
※管理費・修繕積立金精算金
※家賃・共益費等精算金

最後に忘れてはならないのが、購入後8ヶ月後くらいに県税事務所から請求がくる、不動産取得税等がございます。

これらを合計した金額がおおよそ、購入価格の10%客程度になるのです。

よって、1億円の物件を購入する場合、900〜1,000万円程の諸経費が必要となりますので、自己資金が無い方は、その分も貸してもらえなければ、物件の購入出来ません。

コメント

非公開コメント