2016/04/21

サラリーマンの不動産投資 目標を取り違えてはいけないのです。

サラリーマンの不動産投資で最初の目標は、「家賃収入で給与収入を超えるでしょうか?」
という声も聞こえてきそうではありますが、やはり失敗して頂きたくはありませんので、じっくり物件を吟味して、自分にとって間違いの無い物件を購入したほうが良いのです。
IMG_1533.jpg


とにかく時間のないサラリーマンの場合、
無駄な時間を使いたくないあまりに、「効率よく一気に物件を買ってしまえ。」
と勢いで、目利きを無視して、何でもかんでも、買ってしまうと、ろくな事がありません。

給与収入を超えることは出来たとしても、支出が多く、収支はトントンかマイナス。
ひいては、保有する事が難しくなり、損切りして売る。なんてことになったら、大変です。
大損してしまいます。

確かに給与収入を超える目標は達成しましたが、本当の目標である資産形成は大きく遠のいてしまうのです。

だから目標と言うよりは、道しるべですね。
そうマイルストーン。

気がついたら、給与収入を家賃が上回っていたと言うのが理想かもしれません。





コメント

非公開コメント