FC2ブログ
2016/04/09

一戸建投資のリスクと乗り越え方

一戸建投資は、アパートやマンションと比べると、物件数が少なく、希少性が高いところから、賃貸が付きやすい物件とされています。

ロケーションも、駅から徒歩圏内である必要は、特になく、よって郊外でも賃貸が成立しやすいのが、特徴なので、初心者向きの投資法なのです。

そのリスクは、ずばり賃貸がつかない事と言えるでしょう。
よって、賃貸が付かないエリアでは買わない方が良いと思います。

また、築年数が古くても大丈夫ですが、著しく建物の耐久性に欠けた物件は避けた方が良いでしょう。



コメント

非公開コメント