2016/04/07

区分マンション投資 リスクの乗り越え方について!!

少し前に、不動産投資で利益を目論む際に、その利益を阻害する要因がリスクである云々について書かせて頂きました。

こちらをご参照下さい。

今日は、区分マンション投資のリスクと乗り越え方について、書いてみます。

ちなみに区分マンションとは、分譲されたマンションの一室の事を指します。

所有形態が区分所有という登記になる事から、そのように言われるようになったのですが、

要は、中古マンションの事なのです。

皆さんは、この中古マンションに付いてどういう印象をお持ちでしょうか?

多くの方が、築年が古くなったら不安なのか?
建物の耐久性を質問したりします。
また、
将来建替えが大変そうとかの漠然とした感想を言われる方も多いのです。

勿論建物の耐久性や建替えに関する事も、確かにリスクの一つですが、区分マンションの最大なリスクは、管理にあります。
IMG_1381.jpg

良く、「マンションは管理を買え」と言われますが、まさにその通り。

区分マンション投資に関しては、管理こそが最重要ポイントなのです。

また、前述の建物の耐久性や建て替えの件等もその分野のお話となります。

よって区分マンションはその管理状況にリスクが潜んでいるので、そのリスクが乗り越えられるものかどうかを見て、判断すれば良い事なのです。


コメント

非公開コメント