FC2ブログ
2016/04/02

株式投資と不動産投資の違いとは?その2

株式投資と不動産投資の大きな違いとしては、ローンが使える使えないと言う事がございます。

皆様どちらがローンを使えるか当然おわかりになりますよね。

そうです。株式投資では、ローンは使えませんが、不動産投資ではローンが使えるのです。

銀行は、不動産には担保価値があると認めているため、不動産を担保に取って、ローンを実行するのです。

住宅ローンは、説明するまでもなく、世間的に認知度が高いローンです。

IMG_1350.jpg

勿論、不動産投資向けのローンもございます。

収益物件の購入の関しましては、個人が住む為の家を買う目的で利用する住宅ローンは使えないため、投資用のローンを使う事になります。

アパートマンションローンや不動産担保ローン等、各金融機関が様々な商品を展開していますので、用途に応じて、ご利用されるのが良いでしょう。


コメント

非公開コメント