2018/07/12

融資の事前審査とは?

前回の物件マラソンの新築戸建てですが、

ご参加の方から

収支もまずまずだったので、ぜひ取得したいということと相成りまして、うちで購入のフォローをさせていただくことになりました。

では物件を押さえましょうと、

物件を見た翌日、すぐに買い付けを書いていただき、売主宛に情報元不動産会社を通じて、送付して貰ったのですが、売主からの返事は、冷たいものでした。

「融資がOKになったら契約しましょう。それまでは、先着順となりますので、確実にお譲りできるわけではありません。」

情報元の不動産業者さんが、

売主のハウスメーカの担当者さんより、ピシャッと上記のように言われてしまったようなのです。

ということは、ここから作業していっても、

これ以降の物件見学者の方の中から、「現金で購入しますので、早く契約してください。」なんて方が現れてしまったら、その時点で

他の方に買われてしまい、検討は終了となってしまいます。

さらに、1日で銀行から融資承認を貰ってきてしまう方が現れても、厄介です。

となりますと、融資の早い順という勝負になるわけなので、いかに早く融資をクリアするか?に注力せねばならなのです。

実務的にはこのようなときどうするかと申しますと、銀行に融資の事前審査を申し込むのです。

ご経験のある方はお分かりになるかと思いますが、住宅ローンには事前審査があり、銀行が3日ほどで、貸せるかどうか審査してくれる制度がございます。

その審査にパスさえすれば、ほぼ住宅ローンの利用ができるので、それをもって、売買契約を締結する運びとなることが多いのです。

ただし、今回は、投資目的のため、住宅ローンは使えません。

ちなみに不動産投資目的の融資の場合、そもそも論、ワンルームマンションやアパートで融資の利用はできますが、果たして新築とはいえ、戸建に貸してくれる銀行はあるのでしょうか?

つづく・・・・。

コメント

非公開コメント