FC2ブログ
2018/04/20

戸建とマンション資産価値が高いのはどっち?2

こんにちは。
気持ちの良い晴天ですね。

さて、続きを楽しみにしておられた方が、おられるようでしたら、
1日空いてしまい、申し訳ございません。

前回のブログ
「戸建とマンション資産価値が高いのはどっち?」は、
 こちら をご参照ください

さて、今日は、マンション編です。

下記の要件に該当する物件を抽出して、比較いたします。

基準
1.将来購入した価格と同等の価格で売却できそうな物件
2.住宅ローンはフラット35を利用 フルローンとします。
※新耐震法以降(1981年6月1日以降に役所に申請・・・。)の物件であれば、
いずれも35年間固定金利で借りれるフラット35が利用できます。
3.住む際の維持費比較(生活費は省く)
4.貸したときの家賃
5.投資効率(最初から貸した場合)

(マンション)
1.将来購入した価格と同等の価格で売却できそうな物件:名古屋市名東区某所 地下鉄駅徒歩2分 1,700万円 築32年、10年後売却予想価格1,500万円

2.住宅ローンはフラット35を利用:1700万円 返済期間35年 金利2.18%で、
返済額57,897円/月々

3.住む際の維持費比較:固定資産税・都市計画税10万円、火災保険2万円  管理費・修繕積立金月額2.5万円→年額30万円 合計14.5万円

4.貸したときの家賃:家賃9〜11万円 

5.投資効率(最初から貸した場合):表面利回り7%、実質利回4.59%、自己資金運用利回4.53%と投資効率は、Jリート並みと言えそうです。

この結果より、フラット35融資を利用した場合、マンションよりも戸建の方が資産としてのパフォーマンスは優れていると言えそうです。

コメント

非公開コメント