FC2ブログ
2018/04/18

戸建とマンション!資産価値が高いのはどっち?

こんにちは。
週末は真夏日のようですよ。

さて、戸建かマンションか?
買うならどっち?
ある意味永遠のテーマかもしれません。

世間一般では、「子育てには、郊外の庭付き一戸建てが良いですよ。」
とか
老後は、「街中のマンションの方が便利ですよ。」
とか、様々な意見がございます。

ここでは、お金の損得で、戸建、マンションどちらを買った方が特をするか?
という観点より、より儲かるのは、どちらであるか?を考察してみたいと思います。

単純に比較してみようと思いますが、
その前に購入するマンション、戸建について、このブログでも書いてきているように、
そもそも資産になりうると私が独断で判断したもので比較してみたいと思います。

基準は こちら と こちら でも書かせていただきました、

将来、購入した価格と同等の価格で、売却できそうな築30年くらいの中古住宅物件 同士で比較しようと思います。

基準
1.将来購入した価格と同等の価格で売却できそうな物件
2.住宅ローンはフラット35を利用 フルローンとします。
※新耐震法以降(1981年6月1日以降に役所に申請・・・。)の物件であれば、
いずれも35年間固定金利で借りれるフラット35が利用できます。
3.住む際の維持費比較(生活費は省く)
4.貸したときの家賃
5.投資効率(最初から貸した場合)

(一戸建)
1.将来購入した価格と同等の価格で売却できそうな物件:名古屋市北区某所 鉄道駅徒歩3分 1,700万円 築33年、10年後売却予想価格1,500万円

2.住宅ローンはフラット35を利用:1700万円 返済期間35年 金利2.18%で、
返済額57,897円/月々

3.住む際の維持費比較:固定資産税・都市計画税4万円、火災保険2万円 毛合計6万円

4.貸したときの家賃:家賃9〜11万円 

5.投資効率(最初から貸した場合):表面利回り7%、実質利回6%、自己資金運用利回13%弱と投資効率は、かなり高いと思われます。

いかがでしょうか?
明日は、マンションです。

















コメント

非公開コメント