FC2ブログ
2018/04/05

不動産投資の目的って?7

今日は。
今日は少々肌寒い気候ですが、今までが暑すぎたようで、ようやく平年並に戻ったようです。

さて、今日は、昨日の補足を書かせていただきます。

昨日のブログは こちら です。

ちなみに
「3.日々の暮らしむきをアップさせる為に収入を増やす」という不動産投資の目的ですが、これは現金をすでにお持ちの方が行う投資法です。
よって仮に300万円の現金を使って、物件を購入し、月々の手残りが4万円あるとしましたら、
4万円×12ヶ月=48万円
年間48万円です。
としますと、
300万円÷48万円=6.25年=6年3ヶ月で元が取れます。
よって、元が取れるそのくらいの期間は最低賃貸を続けたい訳なのです。

それを阻害する要因を、検討時に探し、団地であれば、「1〜3階のお部屋の方が、入居者が退去が起こりづらい」と考え、そのような階数のお部屋を買って貸したいと考えるのです。

築年の古い物件なので、10年後に売って、値上がりしているとは考えづらく、どちらかというと良くて300万円付近、悪ければ150万円くらいに下落というのが、妥当かと思われます。

であれば、少なくとも、賃貸で元を取っておけば、あとはいくらで売っても儲かるというところまで、持って行った後も、長く貸せる状況が望ましい訳なのです。築古の物件は賃貸ありきで組み立てた方が良いのです。

もちろん将来の市況が良くて、300万円で買った物件が500万円で売れるような状況であれば、売るべきかと思いますが、先に賃貸で元をとっておき、利益を確定しておいたほうが、手堅いのです。

コメント

非公開コメント