FC2ブログ
2018/04/03

不動産投資の目的って5

こんにちは。
4月になり、フレッシュな人たちを街中で見かけるようになりましたね。

昨日のブログは こちら です。

さて、今日は、
「3.日々の暮らしむきをアップさせる為に収入を増やす」ための、区分編です。
それらに必要な要素は、
・築年が古くても程度が良く、長期間貸せる物件
・価格が安い
についてご説明したいと思います。

区分の場合、「築年が古くても程度が良く、長期間貸せる物件」の要素で最も重要視したいのは、その物件の管理状態です。
区分は、築年が経過すればするほど、その管理状態によって、価値=価格が形成される傾向がございます。

よって見るべきところは、管理状態なのですが、特に以下の項目を確認したいところです。
・管理状態(見た目、管理形態と運営状況、管理規約、細則、組合員の滞納、告知事項)
・管理決算・収支(借金 資産状況、管理費・修繕積立金値上げ有無)
・長期修繕計画(計画の有無、修繕履歴、一時金徴収の有無)
これらについては、仲介業者さんが、重要事項として説明していただける内容なので、お尋ねしてみてください。

項目が多くて大変ですが、この管理がおざなりの場合、マンション自体がスラム化していきますので、
資産価値は落ちていくのです。

よって「価格が安い」のを満たしていても、管理状況の欲ないスラムマンションは買わない方が良いでしょう。

このように、区分は、管理状態をしっかり観察していただきたいと思うのです。






コメント

非公開コメント