2018/03/31

不動産投資の目的って?2

こんにちは。
今日もポカポカ良い天気で、とても過ごしやすくてありがたいですね。

さて、昨日のブログでは、不動産投資の目的についてお話いたしました。

昨日のブログは こちら です。

今日は、その目的に沿うために必要な考え方をご説明したいと思います。

昨日のブログの
2.老後の生活や、将来の年金の補完のための資産形成
3.日々の暮らしむきをアップさせる為に収入を増やす
についてですが、

まずは、2.老後の生活や、将来の年金の補完のための資産形成という目的を不動産投資で達成しようとしたときに、一番適した不動産の購入の仕方を考えて見ましょう。

資産形成なので、まとまったお金が将来得られると良いと思いますので、「家賃収入でローンを支払うことでローンの残債を減らし将来売却する」作戦となるのですが、そのために適した物件は、以下の通りとなります。

・ローンを利用できる物件
・賃貸がつく物件
・将来の売却がしやすい物件

これらの要素を全て満たした物件でないと、まずいわけなのです。

このような物件を購入しますと、月々の手取り額は大して残りませんので、一見儲かっていないような錯覚をしてしまいがちですが、そうではありません。

見えないところで、純資産が増えているところがポイントとなります。
すなわち、
「家賃収入でローンを支払うことでローンの残債を減らし将来売却する」作戦とある通り、入居者の方が、払ってくれる家賃で、ローンの残債が減らしていけるので、小額の投資であってもローンが借りられれば、、将来売却したときの差額の数百万円が得られるのです。

よって、すぐに月々使えるお金が欲しいのではなくて、将来まとまったお金を不動産投資で準備したい方には、この方法が向いていると思われます。

続く・・・。





コメント

非公開コメント