FC2ブログ
2016/03/19

不動産投資!何年後に売却するのが良いのでしょうか?? その2

昨日は、税効果のお話を書いてみましたが、皆様よくお分かりになられたでしょうか?

今日はなんと、その話の正反対のお話を書いてみたいと思います。

簡単に復習してみますと、個人の方が不動産を売却された場合、購入した後、1月1日を6回またいだ後(5年超)、売却した方がかかる税金が少なく済むと言うお話でした。

素直な皆様は、「5年超で売った方が得だ。」と決意されたのではないかと思うのです。

ところが、このお話には、決定的な視点が欠落しているのを皆様はおわかりになりますでしょうか?

ヒントは、「税金がかかる時は、どういう時でしょうか?」

そうです。

譲渡税は、譲渡益が出るとその部分に課税されますので、そもそも譲渡益が出なければ、課税すら発生しないのです。

では5年超保有下後に売ろうと思っていたら、市況が悪化していて、売ったら損するような状況になっていたら、皆様は売却されるのでしょうか?

多分売却しませんよね。

市況が回復する迄待たねばなりません。

このように、5年超待っているうちに、市況が変化している事があるので、注意した方が良いのです。

IMG_1131.jpg


その場合、短期譲渡で売却して、多少税金を支払ったとしても、その方が、お金は残せる場合もあるのです。

よって、今回の結論は、売却時期は、市況によって判断した方が良いですよ。と言う事なのです。

コメント

非公開コメント