2016/03/22

会社が副業禁止ですが、不動産投資は可能ですか?

会社によって様々ですが、

利殖や資産形成に関する投資に関しては、問題ない会社が多いので、会社がそのように不動産投資を判断してくれているのであれば問題ないでしょう。

また、親からの相続等で物件を引き継いだ場合も問題視されない事が多いですね。

少々問題があるケースがございます。

それは、会社で細かく規定している場合がそれに当たるのですが、例えば、事業的規模迄は、問題ないとしている会社もあるようです。

事業的規模とは、税務上の規定で、物件が5棟10室以上になったばあい、税制の優遇があるのですが、それとなぞらえて、基準としているようです。
IMG_1209.jpg

よって、一棟マンションや部屋数の多いアパートではなくて、区分や一戸建等の収益物件を1つ、2つ購入するにはさして影響は無いかと思われます。

よって、ご心配のようでしたら、社内規定をご確認されることをお勧めします。
2016/03/23

不動産投資がNGの会社だったら?

それでも手はあります。

例えば、祖母、父母等の親族や妻や夫等の配偶者の協力を得られれば、クリア出来ます。

IMG_1208.jpg

上記のような書籍も出ておりますが、御本人の名義で収益不動産を購入しなければ、会社の方の問題はクリア出来るのです。

ただ、こちらの方法の場合、別の問題が出てくる可能性がございます。

それは、親族や配偶者が、不動産投資に反対している場合です。

そうなりますと、いくらご本人がやる気になっていても、一向に話は進みません。

まずは、身内の説得から始めねばなりません。

わが、しあわせ不動産塾にもそのようなご相談が、これまで多く寄せられております。

基本当塾では、ご家族の反対がお有りのようであれば、基本不動産投資をお勧めしておりません。

ご家族が不動産投資をきっかけに不仲になるのは、望ましくありません。

ただ、反対するご家族を説得するのは奨励しており、そのようなセミナー(『妻を社長にして、
夫婦仲良く不動産投資で億万長者になるロードマップ教えます!!』   )も開催した事がございます。