2016/03/12

不動産投資超入門セミナーについて!!

このたび、新しいセミナーを開催する事になりました。
セミナーの内容は、
こちら をご参照下さい。

「不動産投資を好きになる。」
そんなきっかけになる楽しいセミナーを前々からやってみたいと、思っていたのですが、
言うは易しで、いざやろうと思うと、それがなかなか難しくて、実現が危ぶまれていたのですが、苦節・構想7年ようやく開催する運びとなったのです。

写真

何が難しかったかと言いますと、

買物は、買うのが楽しいのですよね。
色々検討して、比較したりして、人よりも少し良いものを買おうとしたり。
趣味趣向のものは、それで良いのですが、

不動産の場合は、安いと言っても数百万円。
高ければ、何千万円!とか億を超えるものもあります。
下手な物件を買って、失敗すると、かなりの苦労を背負い込むことになり、最悪破綻する事もある為、慎重にならざるおえません。
となると、口を酸っぱくして、色々ネガティブなアドバイスをせざる負えなくなり、そうなると、盛り上がって、うきうきとした気分に水をさす事になってしまい、面白くなくなってしまいます。
それどころか。不動産は怖い、自分の手に負えないとなってしまい、しんどくなり、楽しくないのです。

かといって、
スーツを来たジェントルマンに、丁重にお客様として扱われ、
良い人だなぁと思った不動産業者さんが、勧めてくれる物件を買えば、絶対に儲かるのかと言ったら、
それも違うのです。

不動産業者さんは、法律に従い安全に販売取引を滞り無く遂行するプロであって、投資のプロではありません。
だから、その意見を、鵜呑みにしては,行けないのです。彼らは「投資で儲かる。」と主張しているのではないのです。
法的に間違いが無く安全に取引が出来る物件=良い物件となるからです。

それ以前のお話。
投資と言うものは、あくまで自己責任で行うもの。
自分でジャッジせねばならないのです。

そのような前提の上で、
販売取引のプロである不動産業者さんから情報を貰い、投資家は、必要な質問をし、自分でジャッジし、買うか買わないかを決めるのです。

よって、
当セミナーでは、座学で、そのジャッジの仕方を、楽しく学んで頂き、
その後物件見学マラソンで実際に物件を見学して頂き、最後はいくらで買うか、実際にジャッジをして頂くのです。
その為の判断材料は、当方でご用意します。
勿論、実際に購入して頂いても構いません。
※その際は、誠心誠意サポート致します。

当日は、不動産業者さんも来られますので、ガチで商談をして頂きます。

要は、市場でどういう魚を買ったら良いか!!
「目利きを学ぶには、ちょうど良い。」そんなセミナーにしたいと思っているのです。

2016/04/16

新米大家の税務対策とは?

本日税理士の先生をお招きして、『新米大家の税務対策』セミナーを開催していましたので、内容を一部ご紹介したいと思います。

不動産投資を始めますと、個人事業で始めた場合、通常開業届が必要となるのですが、開業の1ヶ月以内に開業届、2ヶ月以内に青色申告の届けを出さねば行けないのですが、その開業の日は次のどの日が基準となるのでしょうか?

1.不動産投資を始め、物件を探し始めた日
2.物件を購入した日
3.購入した物件のリフォームを終えた日
4.購入した物件の賃貸契約を締結した日

本日のセミナーのしょっぱなはこれでした。
皆さんは、どう思われますか?

答えは明日書きますね。


2016/04/17

新米大家の税務対策 その2

昨日のブログの続きです。

昨日のはこちら

不動産投資を始めますと、個人事業で始めた場合、通常開業届が必要となるのですが、開業の1ヶ月以内に開業届、2ヶ月以内に青色申告の届けを出さねば行けないのですが、その開業の日は次のどの日が基準となるのでしょうか?

1.不動産投資を始め、物件を探し始めた日
2.物件を購入した日
3.購入した物件のリフォームを終えた日
4.購入した物件の賃貸契約を締結した日

でしたが、答えは、

2.物件を購入した日 でした。

皆様お間違いの無いようになさって下さいね。